スタイルアップを叶える補正下着ポータル hoseist(ホセイスト) » 【PR】補正下着のフィッティングを体験してみた

【PR】補正下着のフィッティングを体験してみた

INDEX

体型のお悩みを抱えたアラフォー世代の2名に、ブルームの補正下着を試着していただきました♪今回、お2人とhoseist(ホセイスト)編集チームが伺ったのは、東京メトロ半蔵門線水天宮前駅の3番出口から徒歩約1分にある、ブルームリュクスフィッティングサロン。サロンでのカウンセリングの様子や着用前後のボディラインの変化などを詳しくレポートします!

ブルームリュクスフィッティングサロンの室内画像

今回補正下着のフィッティングを体験したのはこの2人

Mさん
Mさん

補正下着未経験のMさん。普段の仕事がデスクワークで、ご飯もおいしく食べたいので、1日中締め付けられるものは避けたい。趣味で着物を着たり友人と温泉に行ったりもするので、デザインや色味も気になるとのこと。スタイルアップの変化が楽しみな反面、無料カウンセリングといえど、無理な勧誘をされるのでは…?という不安も。

Mさんの補正下着体験レポートをチェック

Kさん
Kさん

お子さんを2人出産し、緩んだお腹と骨盤が気になるKさん。授乳時だけ大きかった胸も重力に負けはじめている実感があり、今回体験いただくことに。 ナイトブラやガードルなどの安価な補正下着の着用経験はあるものの、それでも抗えなくなってきたとのことで、ブルームの補正下着がどんな効果をもたらすのか興味津々!

Kさんの補正下着体験レポートをチェック

Mさんの補正下着体験レポート

Mさんのカウンセリングの様子

さっそくカウンセリングスタート!まずはフィッティングしたいアイテムや、気になる部位、補正下着の着用経験などをアンケートに記入していきます。ちなみにフィッターの渡邉さんは、体を見たり少し触っただけでその人の体型がおおよそ分かるとのこと。プロってすごい…!

Mさんのカウンセリングの様子

実際に商品を手に取って、素材や伸縮性、通気性などを確認することもできます。ブルームリュクスの補正下着は伸びるのに、ギュッと元に戻る上質な素材を使用しているのだそう。素材の質もさることながら、ダークネイビーの色味だったり、デザイン性の高いものが多く気分が上がります♪今回Mさんは、ブルームリュクスの補正下着ブランドの一つ「MDN」の補正下着を着用することに。

ガードルをつけていない状態=お尻がノーブラのようなもの

笑顔のフィッターさん

普段、ラクなノンワイヤーの下着を付けているMさんに、渡邉さんがおっしゃったのが、「ガードルつけていない状態は、お尻がノーブラのようなもの」という一言。お尻のたるみに悩んでいる人にとってドキッとするワードです。渡邉さん曰く、「胸とフェイスラインって全部皮膚がつながっていて、次第に皮膚がたるんでいくので、できれば付けた方が良い」とのこと。些細な疑問や悩みも、分かりやすくアドバイスしていただけます。

しっかりフィットするのに、締め付け感がない

Mさんのフィッティングの様子

カウンセリングが終わったらいよいよフィッティング。鏡の前で、各下着のサイズを細かく調整していきます。Mさんはご飯を食べられなくなるくらいお腹が苦しくなるのを避けたい方ですが、「ぴったりサイズを着用しても思っていたほど苦しくなかった」とおっしゃっていました。

お肉を本来の位置に戻す"入れ込み”

Mさんのフィッティングの様子

採寸が終わったら、ガードルから試着してみることに。「ちょっと入れ込みますね~^^」と笑顔でおっしゃったフィッターの渡邉さんは、Mさんがよろけるくらいの力でお肉を本来あった位置に入れ込んでいきます。まるで組み手をしているかのような2人のやりとりに一同爆笑。しかし、"全力入れ込み"の後はさっきと何段階もスタイルアップしたMさんの姿が…!

Mさんの補正下着着用前後のビフォー・アフター

Mさんの横向きのビフォーアフター画像
Mさんの正面のビフォーアフター画像

いかがでしょうか。胸のトップの位置とお尻が上がってメリハリのあるスタイルになりました。ヒップアップしたことによりワンピースの腰の部分の布が余っていますね。正面から見ると、ウエストもきゅっと細くなっているのが分かります。フィッティング後のMさんはカップ数が2カップもアップしました!

バストが2サイズアップした人も!
ブルームリュクスフィッティングサロンについて
もっと詳しく知る

電話で問い合わせる

Kさんの補正下着体験レポート

アンケートに記入するKさん

KさんもMさんと同様、まずはアンケートの記入を行います。体型や年齢などを踏まえて、今回は「bloom」の補正下着を着用してみることになりました。

フィッターさんの豊富な知識による丁寧なアドバイス

Kさんに親身なアドバイスをするフィッターさん

ダカウンセリングでは、Kさんの些細な質問にも丁寧に答えてくれる奥山さん。「育乳って何歳までできますか?」の質問に対しても、「育乳は、元々バストだったお肉が飛び散っているところを、再び戻していこうとするものなので、何歳までという制限はないですよ^^」と丁寧に回答されていました。

試着する下着を選定

Kさんが試着するbloomの補正下着の画像

体型や年齢などに合わせて、フィッターさんが適正な下着を選んでいきます。今回、Kさんは、bloom リフトアップシェイパー、3/4ブラジャー、ショートガードルの3点を着てみることにしました。

さっそくフィッティング開始!

Kさんのフィッティングの様子

フィッティングでは、こちらもMさんのときと同様、フィッターさんが力を込めて、お肉を必要な場所へ誘導してくれます。「入れ込み」は自宅で自分でもできるようにレクチャーしてくれるので安心です。後日談ですが、Kさんは今回のフィッティング以来、ガードルを着用する際に毎回入れ込みを実践しているそうです。

Kさんのフィッティングの様子

ヒップも正確に採寸し、試着するサイズを選んでいきます。

Kさんの補正下着着用前後のビフォー・アフター

Kさんの横向きのビフォーアフター画像
Kさんの正面のビフォーアフター画像

Kさんも、ご覧の通りスタイルアップ!正面からの写真を見ると、お腹の段がスッキリなくなり、胸やお尻もグッと上がっています。「程よい締め付け感が気持ちいい」とのことでした。

お腹もお尻もスッキリ!
ブルームリュクスフィッティングサロンについて
もっと詳しく知る

まとめ

お2人のフィッティングの様子、いかがでしたでしょうか。勧誘などは一切なく、どんなに些細な疑問や悩みも親身に答えてくれるフィッターさんが印象的でした。東京都内や埼玉・神奈川・千葉にお住まいでご興味のある方は、ぜひサロンへ足を運んでみてください♪

ブルームの補正下着は、伸縮性や回復力に優れた生地を使用しているため、無駄な締め付けを感じさせないところが魅力。また、国内で企画・製造された日本製のため、品質が高く長く使えるのも特徴です。

「ネットで買うと、サイズが合うか心配…」という方も大丈夫!購入前にはフィッティングの担当者さんがお電話やメールで親身にサポートしてくれますよ。まずは、以下の公式通販サイトから気になるアイテムをチェックしてみてくださいね!

全身スタイルアップ!
ブルームリュクスフィッティングサロンについて
もっと詳しく知る

電話で問い合わせる

ブルームリュクスフィッティングサロンの基本情報

ブルームリュクスフィッティングサロンの室内画像
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7 水天宮HSビル3F
アクセス 東京メトロ半蔵門線水天宮前駅3番出口徒歩約1分
都営浅草線/日比谷線人形町駅から徒歩約10分
営業時間 10:00-18:00(祝日定休)
電話番号 0800-600-4950